投稿日:2023年11月8日

産業廃棄物を分別する2つのメリット

こんにちは!
山中商会です。
大阪府貝塚市を拠点に、大阪府岸和田市などの南大阪エリアで産業廃棄物収集運搬をはじめ遺品整理・ごみ処分・不用品回収などを手掛けております。
本記事では、産業廃棄物を分別する2つのメリットについてお話ししたいと思います。

持続的な社会を目指せる

鉄くず
産業廃棄物とは、工場や事務所などの事業活動によって発生した廃棄物です。
産業廃棄物の中には、リサイクルをすることで別の用途に活用できるものもあります。
例えば、金属やプラスチックなどは再利用や再資源化が可能です。
また、木くずやがれきなどは燃料や建材として再利用できます。
リサイクルをすることで、資源の有効活用や二酸化炭素の排出削減など、環境に優しい効果が期待できます。
リサイクルはエコにつながり、持続的な社会を目指す日本にとって重要な活動です。
しかし、産業廃棄物をリサイクルするためには、正しく分別しなくてはなりません。
分別をしないと、リサイクル可能な廃棄物が混ざってしまい、処理が困難になります。
また、分別をしないと、有害物質が混入してしまい、環境汚染や人体への影響が発生する可能性があります。
弊社では、産業廃棄物収集運搬業の許可を受けておりますので、分別した産業廃棄物を適正に処理します。
正しく分別してリサイクル率を向上させることで、少しでも環境改善につながるでしょう。

分別を行えば処理費用に無駄がなくなる

産業廃棄物は、量や外注する業者によって処理費が異なるものです。
しかし、分別が不十分な場合は追加料金が発生することもあり、分別が不適切な場合は、受け入れの拒否や返品といったこともありえます。
その場合は、再度分別を行う必要がありますが、それには時間と労力がかかります。
更に、返品された廃棄物の保管や再運搬にもコストがかかるでしょう。
これらのことを避けるためには、分別をきちんと行うことが重要です。
分別を行えば、返品のリスクが減り、処理費用に無駄がなくなります。

遺品整理や産業廃棄物収集運搬はお任せ!

バインダーに挟まった紙と電卓とペン
弊社は、関西全域で産業廃棄物収集運搬・遺品整理・ごみ処分・不用品回収などを行っている業者です。
木くず・がれき・廃プラスチック類・混合廃棄物・残土など、さまざまな種類の産業廃棄物を一括して取り扱います。
遺品整理に関しては、故人やご遺族の気持ちに寄り添い、丁寧かつ迅速に作業を行います。
不用品の処理は自分で行うと手間や費用がかかりますが、弊社にお任せいただければ、スムーズに対応可能です。
まずはぜひご相談ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

南大阪で遺品整理・ゴミ処分するなら大阪府貝塚市の『山中商会』へ!
山中商会
〒597-0033 
大阪府貝塚市半田763
TEL:072-493-6803
【営業電話固くお断り!】


関連記事

遺品整理を依頼する前に準備しておくこと

遺品整理を依頼する前に準備しておくこと

遺品整理は、故人の思い出や感情が詰まったものを整理するという、とても大切な作業です。 しかし、遺品整 …

山中商会に不用品回収を依頼するメリット

山中商会に不用品回収を依頼するメリット

山中商会は、不用品回収やゴミ処分などの業務を手がけています。 弊社は大阪府貝塚市に拠点を構え、大阪府 …

泉佐野市 不用品の片付け

泉佐野市にて、不用品の片付けを行ないました。 泉佐野市 不用品の片付け Before 搬出中の様子 …

お問い合わせ  実績