投稿日:2023年11月23日

不用品の片付けを業者に依頼するときの注意点

こんにちは!
大阪府貝塚市に拠点を置く、山中商会です。
創業以来、遺品整理やごみ処分・不用品回収などを行う業者として皆様からのご依頼に対応してまいりました。
今回は、不用品の片付けを業者に依頼するときの注意点について、ご紹介したいと思います。

賠償責任の所在を確認すること

指を差す作業着男性
不用品の片付けを業者に依頼するときに、最も注意すべきことは、賠償責任の所在についてです。
不用品を回収する場所によっては、十分なスペースがなく不用品の整理がしづらい場合があります。
また、急な階段や狭い通路を通って不用品を運ばなければならない場合もあります。
その際にもし壁や床、家具などに傷をつけてしまったとしても、どちらが賠償責任を取るのか明確にしておかなくてはなりません。
一般的には、業者が賠償責任保険に加入していれば、業者が賠償責任を負います。
しかし、業者が賠償責任保険に加入していない場合や、保険の補償範囲外の場合は、依頼者が賠償責任を負うこともあります。
業者に依頼する前に、賠償責任保険の有無や補償範囲、免責事項などを確認しましょう。

見積もりの確認を徹底すること

もう一つ注意すべきことは、見積もりの確認を徹底することです。
見積もり時に以下の点を質問しましょう。
・不用品の量や種類が変わった場合や作業時間が延びた場合は追加料金が発生するか
・不用品の処分方法や処分先はどこか
・不用品以外の作業(部分解体や清掃など)は別途料金がかかるか
・作業日や時間の変更やキャンセルは可能か、その場合の料金はいくらか
不用品の片付けの料金は、業者や作業内容によって大きく異なります。
同じ量や種類の不用品でも、金額に幅が出ることもあります。
見積もりを取る際には、料金や内訳が明確に提示されているかどうか確認しましょう。
また、後から追加料金やキャンセル料などを請求してくる業者もいます。

遺品整理・ごみ処分・不用品回収はお任せ!

両手にハート
不用品の片付けを業者に依頼するときの注意点についてご紹介しましたが、ご理解いただけましたでしょうか?
不用品の片付けを業者に依頼するときには、賠償責任の所在を確認すること、見積もりの確認を徹底することが大切です。
弊社は遺品整理の他、ごみ処分・不用品回収などを行っております。
大阪府岸和田市など南大阪エリアで、不用品の片付けや遺品整理・ごみ処分をご検討の方は、ぜひ弊社サイト内のお問い合わせフォームからご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

南大阪で遺品整理・ゴミ処分するなら大阪府貝塚市の『山中商会』へ!
山中商会
〒597-0033 
大阪府貝塚市半田763
TEL:072-493-6803
【営業電話固くお断り!】


関連記事

産業廃棄物って何が含まれるの?

産業廃棄物って何が含まれるの?

大阪府貝塚市に拠点を置き、遺品整理や産業廃棄物収集運搬などの業務を行なっている山中商会です。 今回は …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

山中商会では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサービスを …

遺品整理を得意とする業者をお探しならぜひ弊社に!

遺品整理を得意とする業者をお探しならぜひ…

山中商会は、大阪府貝塚市に拠点を置き、遺品整理・産業廃棄物収集運搬を主な業務としています。 岸和田市 …

お問い合わせ  実績