投稿日:2023年9月30日

遺品整理業者に生前整理を依頼して身の回りをすっきりさせよう

こんにちは、山中商会です!
大阪府貝塚市に拠点を置き、大阪府岸和田市を含む関西全域で遺品整理や不用品回収・ごみ処分などを行っております。
本記事では、生前整理についてご紹介します。
ぜひ最後までお読みください。

生前整理とは?

はてなマーク
生前整理とは、生きている間に自分の身の回りの整理をしておくことです。
人は亡くなった後、自分が持っていたものや残したものが「遺品」となります。
遺品は遺族が引き継ぐことになりますが、その量や種類によっては、遺族にとって大きな負担になることもあります。
例えば、故人に収集癖があった場合や、家や倉庫に大量の荷物があった場合などです。
遺族は故人の思い出を大切にしながら遺品を整理しなければなりませんが、それは時間的にも精神的にも大変な作業といえます。
また、故人が財産を持っていた場合、その分配や相続に関する問題も発生してしまうかもしれません。
特に、故人が遺言書を残していなかったり、財産の詳細を明確にしていなかったりした場合、遺族間で揉め事が起こることも少なくないのです。
そうした問題を防ぐために、生前整理という方法があります。
自分が持っているものや残したいものを見直し、必要なものと不要なものを分けて処分したり、譲渡したりします。
また、財産や相続に関することも事前に決めておくことで、自分の意思を反映できるだけでなく、遺族の負担やトラブルを減らせられます。

生前整理は早めにすること!

生前整理は、まだ気力も体力もあるうちに始めることが大切です。
年齢や健康状態によっては、突然できなくなることもありますし、後回しにしているうちに忘れてしまうこともあります。
また、自分で判断できるうちにすることで、自分の意思が尊重されやすくなります。
生前整理をする際は、まずリストを作りましょう。
預金・現金・不動産・絵画・自動車・家具・貴金属・衣類など、自分が持っているものや残したいものを書き出します。
これらのものは、遺族に引き継がれるものや、相続税の対象となるものです。
リストには、それぞれのものの場所や数量、価値などを記入します。
また、負債があるなら、借金やカードの未払分などもリストに入れておきます。
リストを作っておけば、自分が持っているものや残したいものが明確になり、遺族にも伝えやすくなるでしょう。

生前整理を上手にするコツ

生前整理をするときは「一気にしないこと」がコツです。
自分の身の回りのものには、思い出が詰まっているものもたくさんあります。
一気に整理しようとすると、逆に感情的になってしまったり、迷ってしまったりすることがあります。
生前整理をするときは、計画を立てて少しずつできる範囲で進めることがおすすめです

遺品整理やごみ処分などをお考えなら山中商会まで!

電卓の上に乗るフィギュア
生前整理をする際には、自分で出来ることと出来ないことがあります。
特に大量や大型のごみ処分や不用品回収は自分では難しい場合が多いです。
そんなときは山中商会にお任せください!
ご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

南大阪で遺品整理・ゴミ処分するなら大阪府貝塚市の『山中商会』へ!
山中商会
〒597-0033 
大阪府貝塚市半田763
TEL:072-493-6803
【営業電話固くお断り!】


関連記事

遺品整理の事前準備で押さえるべきポイントとは?

遺品整理の事前準備で押さえるべきポイント…

後悔しない遺品整理を行なうためにも、事前準備を怠らないことが肝要です。 そこで今回は、そのポイントを …

ゴミ処分を依頼するときの業者選びのポイントとは?

ゴミ処分を依頼するときの業者選びのポイン…

「ゴミ処分を依頼したいけれど、信頼できる業者をどうやって選べばいいんだろう」 そんなふうに思っている …

遺品整理を依頼する前に準備しておくこと

遺品整理を依頼する前に準備しておくこと

遺品整理は、故人の思い出や感情が詰まったものを整理するという、とても大切な作業です。 しかし、遺品整 …

お問い合わせ  実績