投稿日:2023年10月24日

遺品整理を進める際に注意すべきこと

こんにちは!
山中商会です。
弊社は大阪府貝塚市を中心に、大阪府岸和田市を含む関西全域で遺品整理・産業廃棄物収集運搬・ごみ処分・不用品回収などを手掛けております。
本記事では、遺品整理を進める際に注意すべきことについてお話しします。

遺品整理は必ず親族間で話し合ってから行う

左手で指を差す男性
遺品整理は必ず親族間で話し合ってから行うことが重要です。
故人の遺品は、故人の人生や価値観を反映したものです。
故人に対する敬意や感謝の気持ちを持って扱う必要があります。
また、故人の遺品には、家族や親族それぞれに思い入れや思い出があるかもしれません。
勝手に処分したり持ち帰ったりすると、他の家族や親族から不満や不信感を抱かれる可能性があります。
形見分けを不公平にすることにもなりかねず、結果「形見を勝手に捨てられた」「相続財産を横取りされた」といったトラブルに発展してしまうかもしれません。
遺品整理は必ず親族間で話し合ってから行うことで、トラブルを防げます。

絶対に捨てたくないものは避けておく

遺品整理を業者に依頼する場合も、絶対に捨てたくないものは避けておくことが大切です。
業者はプロフェッショナルな視点で故人の遺品を分類・整理しますが、故人や家族・親族にとって特別な価値があるものは、その家族・親族にしかわからないことなので、何も聞かされていなければそのまま整理してしまうかもしれません。
例えば、故人が愛用していたアクセサリー・写真・手紙・日記などは、業者にとってはただの物かもしれませんが、故人や家族・親族にとっては大切な思い出の品である可能性もあります。
遺品整理を業者に依頼する前は、前もって自分たちで絶対に捨てたくないものを分けておきましょう。
分けたものは明確に目印をつけたり、別の場所に移動したりして、業者に誤って処分されないように注意しましょう。
もちろん、業者に伝えておけば捨てられることはありませんが、あらかじめ自分たちで分けておくことで、安心して業者に遺品整理を任せられます。

遺産相続などの問題は法律の専門家に相談する

遺品整理をする中で遺産相続などの問題が出てきた場合は、法律の専門家に相談しましょう。
遺品整理業者は、あくまでも遺品の整理だけを行います。
相続に関する法律や手続き、税金などの相談には乗っていません。
例えば、故人が遺言書を残していない場合や、遺言書の内容が不明確な場合、遺言書の有効性が疑われる場合などは、遺品整理業者では対応できません。
また、故人の財産や借金の把握や分配、相続税の計算や納付なども、遺品整理業者では行いません。
弁護士や司法書士などの法律の専門家に相談するようにしてください。

遺品整理やごみ処分などをお考えなら山中商会まで!

デジタルなお問い合わせマーク
弊社は、関西全域で遺品整理・産業廃棄物収集運搬・ごみ処分・不用品回収などのご依頼を承っております。
「遠方に住んでいるため遺品整理が難しい」「遺品の処分方法が分からない」「倉庫や工場の不用品処分を考えている」といった方はいらっしゃいませんか?
大量のごみや不用品の片付けから、小さな単品まで全て対応します。
お困りごとがございましたら、山中商会にぜひご相談ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

南大阪で遺品整理・ゴミ処分するなら大阪府貝塚市の『山中商会』へ!
山中商会
〒597-0033 
大阪府貝塚市半田763
TEL:072-493-6803
【営業電話固くお断り!】


関連記事

泉佐野市 不用品の片付け

泉佐野市にて、不用品の片付けを行ないました。 泉佐野市 不用品の片付け Before 搬出中の様子 …

遺品整理を依頼するメリットを知ろう!

遺品整理を依頼するメリットを知ろう!

大阪府貝塚市に拠点を構える「山中商会」です。 弊社は岸和田市など南大阪を中心に関西全域で遺品整理や不 …

ゴミ処分を依頼するときの業者選びのポイントとは?

ゴミ処分を依頼するときの業者選びのポイン…

「ゴミ処分を依頼したいけれど、信頼できる業者をどうやって選べばいいんだろう」 そんなふうに思っている …

お問い合わせ  実績